ビジネスホテルに転職?元現役が将来性など説明します

ホテルと言っても色々ありますよね。ここでのホテルは近年ラッシュが続いているビジネスホテルを指しています。

・「ホテルマンに転職しようとしているんだけど仕事ってどんなの?」
・「辛いことって何がある?」
・「給料・将来性は?」
・「社内恋愛率も知りたい」

こういった疑問があると思いますので、それについて元現役のホテルマンが色々かゆいところまで説明していきます。

ビジネスホテルの仕事って?

チェックインがメインです。ホテルマンの仕事で一番疲れる仕事です。楽そうに思えるじゃないですか?でも、ずっと口を動かして館内の説明するのって思ったよりも神経が磨り減るんですよね。しかも立ちっぱなしだし。

労働としては、まさに単純労働に近いですが、ゲストを迎える一番大切な仕事でもあります。かっこよく見えて憧れがあるかもしれないけど、仕事としては一番疲れますね。

ゲストからクレーム受ける時も、まずフロントにきますし。

イケメン率・美女率はどう?

業界的には美男美女率は低いように思います。むしろかなり低い。中年の人が多いですし、「こいつ、本当にホテルマンか?」というような人もよくいます。

どいうのもホテル業界は常に人手不足で入社の難易度が低いからです。とすると、他で通用しない人などでも入社しやすいんですよね。

こんなこと言うのもあれですが、そういった人はあんまり見た目はよくないです。ハゲてたりとか、デブだったりとか、不潔感があったりとか。

それでもたまに美男美女はいますが、他の業界と比べると明らかに少ないです。

将来性

ビジネスホテルの将来性は正直微妙だと思います。というのも伸びている業界ではあると思いますが、ホテルが建ち過ぎていますし、オリンピックの特需が終わればどうなるの?という気も普通にします。大丈夫なのかなと。

そしてホテルが建てば、その分価格が下がります。価格が下がっても宿泊しようとする人の数が別に増えるわけじゃないので、決まったパイを競合ホテルで取り合う形になります。

今はいいですが、景気が下がった時、ヤバイんじゃないかと思います。

人がいらなくなる

AI化できる仕事かどうかと聞かれたら、できる仕事だと思います。シティホテルのような高級感とサービスを売りにしている形態なら人の手が必要だと思いますが、ビジネスホテルに泊まるお客様は「安ければいい・泊まれればいい」といった人が大半だと思います。

なので、フロントに人がいなくてもロボットでも大丈夫なわけです。実際最近の新しいホテルではフロントを無視して、自分で直接精算機でチェックインできるようになってきています。

チェックアウトもそのまま精算機で終了です。得られるスキルも特にないので、将来性は微妙だと思います。

結論:ホテル業界はやめたほうがいい

私も元々はホテルマンでしたが、今からホテル業界に転職を考えているならやめたほうがいいです。業界的に給料が低く、激務でブラックですし、昼勤や夜勤があり寝ることも満足にできません。身体や精神はすり減り退職していく人が多いのが実情です。

それでも現状が変わらないのは、経営陣がそれでいいと考えているからです。とてもシンプルで分かりやすい。つまり「君の変わりはいくらでもいる」→「誰でもできる仕事だから、別に使い捨てでいい」こういった考えが根底にあります。

なので、薄給の激務でも職場環境を改善し離職率を下げようとしないのです。

最近は人が集まらないので発展途上国の外国人スタッフが増えてきています。この仕事は本当に好きじゃないと続けていけないと思います。

もしあなたがホテルマンならすぐに転職を

正直この業界にいても将来性は微妙だし、労働に対する給料が見合ってません。労働者の価値は自分で決めなければならないので、それなら、もっと給料がもらえて夜眠れる仕事を選ぶべきだと思います。