筆者愛用マジで使える極寒余裕のベンチコート【寒いのが苦手な人に】

ビジネスホテルで就職するなら持っておきたい3つのスキル【現役ホテルマンが語る】

ビジネスホテルで就職するなら持っておきたい3つのスキル【現役ホテルマンが語る】

ビジネスホテル就職希望者「ビジネスホテルで働くんだけど、必要なスキルを知りたい。最初から周りの同期と差をつけたいんだけど…どんなスキルが必要なんだろう?現状を知っている現役ホテルマンから話を聞いてみたいな。」


こういった疑問に答えます。

 本記事の内容

ビジネスホテルで働くうえで必要なスキルは3つ

ホテルマンに最低限必要なスキルとは

できるホテルマンへの近道は『積極性』です


この記事を書いている僕は、ビジネスホテルで働いて5年です。

 
僕が取得しているスキル一覧

TOEIC880点 / 中国語検定3級 / MOS / 簿記2級 / 秘書検定1級 / 行動心理士

※ホテルで使えるスキルのみ記載しています。


最初はスキル0の状態で入社して、上記スキルはゆっくり5年くらいかけて取得できました。また、英語のスキルは翻訳などで『クラウドワークス』を使って副業としても稼ぐのにも使えています。

 
ビジネスホテルは他のホテル形態よりも働きやすい

シティ系・リゾート系を経験した僕だから思いますが、ビジネスホテルって労働者側から見ると働きやすいなぁと思います。


色々できるから仕事を通じてスキルアップしやすいし、得たスキルはすぐに実践でアウトプットできる環境です。休みも意外と多く、ビジネスホテル業界は成長業界なので給料も上がりやすい。普通にメリット多くて『神様、ありがとうございます』って感じです。


というわけで、ビジネスホテルに就職することは僕はおすすめです。
そこで本記事では、” ビジネスホテルで就職するなら持っておきたい3つのスキル + 勉強方法 ”を解説します。

ビジネスホテルで就職するなら持っておきたい3つのスキル


次の3つです。

その①:PCスキル(エクセル + ワード)

その②:コミュニケーション能力

その③:語学力

順に解説していきます。

その①:PCスキル(エクセル + ワード)

独学がオススメです。

独学であれば、”本で学ぶ方法”と”スクールで学ぶ方法”があります。

本で学ぶ方法は【Excel 最強の教科書[完全版]】、これ1冊でOKです。

完全初心者から最高上級者レベルまで網羅されているので、書いてあること全部ものにすれば誰にも負けない武器を1つ作ることができますよ。

動画で学ぶ方法は

【Word+Excel+PowerPointを10日間でイッキに速習】

で大丈夫です。

こちらはアメリカの動画学習サイトUdemyのコンテンツです。有料ですけど、有料なだけに優良なコンテンツがあります。

正直、本よりも分かりやすいです。僕も最近は新しい知識を得るときは動画学習や音声学習をメインにしています。別に勉強のやり方って机に向かって紙とペンが絶対必要…というわけじゃないですからね。

最近ではスクールで学ぶ人もいるかと思いますが、正直必要ないですね。何十万もスクールにかけなくても自宅で少しの投資で勉強できます。

基本的に新しく入社してくるホテルマンはだいたいある程度のパソコンスキルはあるのですが、正直もう少し頑張って欲しい。ショートカット―キー1つ知っているか知っていないかで仕事のスピードと正確性は変わってくるし、それくらいできてくれないと後がキツイ…



ビジネスホテルの仕事ってけっこう事務作業がたくさんあります。

パソコンをカタカタすることが多くて、ずっとフロントに立っている…といわけではないんですよね。

働いきつつ覚えていくこともできますけど、僕としてはこれくらいのスキルは入社前に習得しておいたほうがいいと思います。

その②:コミュニケーション能力


どんな仕事でも必要ですけど接客業であるホテルマンなら必須スキルですよね。
でも『話せればいい』と考えている人が多くて、特別このスキルを伸ばそうと意識している人はあまりいない印象です。

逆にいうとここのスキルが高ければ、他の能力が低くてもうまくいくものなんで…

この能力を上げる方法は色々ありますが、大切なことを1つピックアップします。

それは『 類似性の法則 』です。

人は、自分と似たものに安心感や親近感、そして好感を持つという法則です。

言葉だけでなく以下のようなポイントも意識するといいですよ。

・話すスピード

・声のトーン(高低)

・声の大きさ

・身振り手振り

・表情

このような点を相手に合して会話すると、「気が合う」「うまが合う」というような印象をもたれやすいです。

このような知識を持って普段の会話を行っている人と何も考えずに口だけで会話している人とでは…差が出て当然ですよね。

人生の全てに好影響を与えますので、知識として覚えておいたほうがいいです。

下記の本はコミュニケーションの重要なポイントを多く抑えていますのでオススメです。

神トーーク「伝え方しだい」で人生は思い通り

得た知識・会話のテクニックはアウトプットして初めて自分の物になりますので、そこは意識したほうがいいでしょう。

その③:語学力

基本的に英語が話せればグッド。
インバウンド(海外からの旅行客)が年々増えてきておりますので、語学力があると活躍できる場が広がります。

英語が話せなくても英語などが話せる他のスタッフに助けてもらったり、グーグル翻訳を使いながら会話したりも最悪できますが…自分が『動くグーグル翻訳機』になったほうが早いですよね。

『早さ = 仕事ができる』に繋がります。同僚が一個のタスクを終わらせる間に、自分は2個終わらせていれば…2倍優秀です。

 英語ができないスタッフは翻訳機や身振り手振りで外国人ゲストと頑張って話し合いますが、うまいこといかなかったりしますし、時間がかかります。英語が話せる僕なら5秒で終わりです(笑)

英語の学習方法はコツコツ単語を覚えて…なんてやり方はナンセンスです。それは大学受験の勉強法なら有効です。

使える英語を学ぶには英語を使いながら学ぶ必要があります。

勉強方法は色々ありますけど、おすすめのやり方は

・ネットの英語ニュースを読んで分からないところだけ簡単に調べる

・Audibleで洋書を耳で聞いて慣れる

英語って感覚なので全体的に英語の感覚を上げるために上記の方法がかなりオススメですね。実際に僕も上記の方法で英語力を飛躍的に向上させました。

英語ニュース → 【Voice Of America】(無料)

アマゾンの音声サービス → Audible-本は聴こう-(初回1ヵ月無料)



以上、『ビジネスホテルで就職するなら持っておきたい3つのスキル』でした。このあたりのスキルを入社目に身に着けておくと最初のスタートダッシュが全然違いますし、同期と差をつけることは簡単です。

優秀なホテルマンになりましょう。

注目記事:ホテル業界の将来性は明るい。しかし生活は不安定です【根拠あり】

注目記事:ホテルの仕事は思ったよりも大変です【絶望回数1,000回以上】

仕事/スキルアップカテゴリの最新記事