筆者愛用マジで使える極寒余裕のベンチコート【寒いのが苦手な人に】

YouTenの懸垂器具は安くて安定感&耐久性あり。

YouTenの懸垂器具は安くて安定感&耐久性あり。

肩を…鍛えたい!背中を…鍛えたい!鍛えた先にゴールがある!そう信じて日夜トレーニングをしたりしなかったりのGENKIです。

懸垂はずっとしていたのですが、とある理由から自宅用にYouTenの懸垂マシンを購入しました。

今回はそのレビュー記事になります。

YouTenの懸垂器具は安いのに、安定感と耐久性がある。

YouTenの懸垂チンニングマシン買ってみた


懸垂マシンに求めることって何ですか?

見た目?高級感?大きさ?

色々あると思いますが、一番大切なところは安全性・安定性・耐久性といった普通に使えるかどうかじゃないでしょうか?

僕が購入したYouTenの懸垂器具はこれから懸垂やぶら下がり健康法を自宅で始めたい人にとって、オススメしたい一台です。

安くて丈夫、安定感抜群。ディップスもできる。


筋トレ道具に色々求めても、それって意味ないですよね。

目的は「自分の肉体・体質改善」です。なので道具は奇抜な物じゃなくて安くて普通に使えればいいと思います。

その点、YouTenの懸垂器具はGood。何も問題がありません。具体的にどうなのかというと以下にまとめました。

・グラグラ揺れるようなことは無し

・H型支柱で安定感アリ

・広い土台面積で縦揺れに対抗

・ハンマートーン塗装で汚れ、傷がつきにくい

・5年使用で全く問題無し

・高負荷のディップスも可能

・なのに安い


H型の支柱を採用しているので安定感があります。土台がシッカリと安定しているので、上半身のスクワットと呼ばれるディップスを行っても全く問題なしです。

ディップスと懸垂ができれば、上半身のトレーニングはこれだけでOKなんじゃないかなと思います。

この他にも、現在は改良型らしくてパイプの厚みが42%増えているとのことです。とまぁ、耐久性や安定性は問題なしということです。

注意!:下記の動画のような使い方をすれば何でも壊れます


ということで、自分の体を鍛えるのに、高価なものを別に買う必要はないと思います。

僕が懸垂マシンを自宅に購入した理由

懸垂の効果が絶大なのはよく知っているので、こいつを購入するまでは夜に公園の鉄棒で肩や背中を鍛えていました。それが去年くらいから公園が工事されだして…工事が終わるとなんと、鉄棒がめちゃくちゃ低くなってました!


「嘘だろ、おい!この低さでどうやって懸垂すればいいんだよ!完全に対策されている!」


毎日健康の為に、ただただ懸垂を夜な夜なおこなっていた僕。後で近所のおばちゃんから聞いて知ったのですが、「深夜に公園の遊具で遊ぶピエロ」として町内会で不審者の事案として上げられていました!

※ピエロと呼ばれていたのは夜間だった為に、安全上、できるだけ赤色や黄色などの派手な服を僕が着ていたからだと思われます。


僕がその有名なピエロだとばれてはいないようですが、本当にひどい話です。誰かを守るために健康であろうとしている僕が「不審者扱いのピエロ」です!誤解されても困りますし、公園の鉄棒はジュニア用に改造されましたのでもう使えません。

このような理由で自宅用に懸垂マシンを購入することを決めました。

もし、僕のように公園の鉄棒で懸垂している人がいるなら、子供たちに譲ってあげた方がいいかもしれません。

大人が遊具で何かしてると、本人は普通にしてても周りからは変な人に見られる可能性があります。

懸垂で得られる効果


懸垂で得られる効果は絶大です。

・姿勢が良くなる

・肩幅が広がることで相対的に小顔になる

・バランスの良い体系に

・身長が伸びる

・腰痛予防


身体的に、かなりいい効果をバランスよくもたらしてくれます。一個だけ筋トレを選ぶとすれば、僕なら絶対懸垂を選ぶくらい効果を実感しています。

懸垂の運動ってまずぶら下がりが前提です。ぶら下がるだけでも体が、ぐ~っと伸びますので歪みなどが改善されると思います。

自分が歪んでいるのか計ってないので分かりませんけど、多分効果アリです。というのも、身長が伸びたからです。

173㎝だったのが、歳をとる事に何故か身長が伸びています(笑)今では177㎝で4㎝伸びたことになります。これは多分ですが、日常に懸垂やぶら下がりを取り入れたことが大きいと思いました。

また、肩や背中の筋肉に効果的に効かせることができます。背中の筋トレって結婚難しいですが、体の表面よりも、裏面のほうが大切だと思います。

特に日本人は欧米人と比べて身体の裏側の筋肉が弱いので猫背で腰痛などにもなりやすいと言われています。背中と肩を鍛えてバチっと姿勢よくしたいですね。

継続は力なりです。

懸垂器具に追加の装備をプラス


懸垂器具って、それをメインに回りに色々な道具を追加することができます。

代表的なのがベンチプレス台とかですね。

そんな追加装備の中で僕は特殊な物を選びました。

使える人を選ぶネオグラビティバーを追加プラス


追加した装備はこれ。

逆ぶら下がり器、ネオグラビティバー。

「どうやって使うねん」と言われそうなので画像をご覧ください。

逆さ吊り器具、ネオグラビティバー登場


こんな感じで懸垂マシンに引っ掛けて使います。


コウモリみたいに逆さになりながら、足首を青いクッションに入れて逆向きにぶら下がるだけです。


今まで生きてきた人生でこんな姿勢になったことある人はなかなかいないんじゃないかなと思います。足首だけで上から吊るされている状態です。

やってる姿を見られたら、まるで拷問されているかのように見えますが(笑)

効果はとんでもないです。

ネオグラビティバーで得られる効果


この筋トレ道具を使うことで得られる効果は以下の通り。

・姿勢が良くなる

・身体の歪みを矯正

・背骨や足が伸びる

・腹筋運動で効果絶大

・リラックス効果


コウモリみたいに足首から吊るされたまま、垂直に空に向かって腹筋をするのですが、めちゃくちゃハードです。

普通の人は、この状態で腹筋は絶対できないと思います。僕も最初は全くできませんでした。

ですが別に腹筋をしなくても得られるメリットがたくさんあって、足首から吊るされるので、シンプルに体が重力で縦に伸びるんですよね。

これがなんだか気持ちよくてリラックスするんです。


他の分かりやすい効果としては、上の懸垂器具の話で「身長が伸びた」ことを伝えましたが、これも身長が伸びたことの理由だと思います。しかも多分…伸びた部分は足がほとんど。足を起点にぶら下がるから、骨の歪みがなくなって伸びるというシンプルな理屈だと思います。

注意!!:ネオグラビティバーは、かなり危ないものです。ある程度の筋肉と要領の良さがある人以外は購入すべきではないです。補助の人もできればいたほうがいいです。最悪、ぶら下がったまま元に戻れない可能性もあります。


とまぁ、今回の記事は以上です。懸垂の効果は絶大なので、男性でも女性でも生活に取り入れると人生が捗ると思いますよ。

商品レビューカテゴリの最新記事