筆者愛用マジで使える極寒余裕のベンチコート【寒いのが苦手な人に】

飲み会行かないキャラに対する同僚・先輩の裏話【実録】

飲み会行かないキャラに対する同僚・先輩の裏話【実録】

飲み会に行かない?僕はそんなキャラになりたい?ありえないな。

飲み会に行かない時点でテメェは大きなチャンスを失っていることに気づいていない。そして飲み会に行っている奴らは、気付いているか気づいていないかは置いといて大きなメリットを得ている。

訳の分からん情報に惑わされて自分を正当化するな。ハッキリ言う。テメェは大きな勘違いをしている。

だからいつまで経ってもコミュニティに居心地の良さを感じないんだ。

テメェの勘違いと洗脳を解いてやるから全部読め。

注意:病気や完全に飲めない人、事情がある人はそのかぎりではない

飲み会に参加することで生じるメリット

飲み会に参加することで生じる会社やサークルでのメリット


飲み会が大好きで飲み会によるメリットをたくさんもらっている俺が語る。これは全て事実だ。

仲のいい友人・恋人などソウルメイトができやすい


飲み会ではアルコールを基本的に飲む。アルコールを飲むとどうなる?そうだよ、楽しくなるんだよ。

とにかく笑う。つまらんことでも普段笑えないことでも笑ってしまう。めちゃくちゃ楽しいんだ。楽しいと、友人もできやすい。それも「一緒に酒を酌み交わした仲」という感じでパーソナルスペースというか人間的な交友関係の壁がいくつかぶっ飛んだ状態だになる。

同じことをするにも、一緒に酒を飲んだ仲だとそうでない人とを比べると安心度合いが違ってくる。

一度飲み会で一緒に酒飲んで、笑いあった仲だと「今度、長野でスノボー行こうぜ」となりやすい。スノボーはあくまで例えだが。

これが酒も飲んだことのない仲だと、やっぱり少し躊躇する。「誘っていいんだろうか?」「どんな奴か分からないから、ちょっと不安だな」といった感じで距離というか、やはり安心感に少し欠ける。

ということで、飲み会に参加しないテメェはどこかでサークルや会社の人たちから「まだまだ未知な奴」と思われ最高に安心はされていないという感じだ。参加すれば安心レベルは上がりやすいぞ。

飲みの席では秘密の会話がたくさん


飲みの席では普段言えないような秘密の会話がたくさん繰り広げられている。Aさんの悪口や、BとCが付き合っている、実はFがDのことを好きなど。

会社での秘密の出世に関わる情報なども色々出てくる。いくら口が堅くても人間、酒が入れば秘密の話も秘密じゃあなくなる。

だって人間なんだから。

飲み会に参加するだけでこういった生の情報が入手できる。

え?秘密の会話なんかに興味ない?

何をそんなに強がっている。だからテメェの情報網は全部ネットからの知識なんだよ。リアルに勝るものはないんだ、勘違いするなよ。

上司とも仲良くなれる。出世のチャンスも


飲みの席では怖い上司もなぜか優しくなる。

そして深い話をすることや、上司の過去の話などを聞くチャンスもある。お互い言葉を交わすことで、距離の遠かった社内でも雲の上の上司と、対等とまではいかないが、同じ人間として話をすることができる。

飲みの席では上司も細かいマナーまでは気にしたりはしないだろう。ここで人間的に距離を縮めることができれば次の日から上司は君を近くに置きたく、なんとか出世させてやりたいと思うこともあるだろう。

勘違いしてるかもしれないが、出世と個人の能力はあんまり関係してないぞ。うまく仲良く仕事をやれるやつのほうが出世する。それはそれで能力だからだ。

「コミュニケーション能力が高くないと無理」と言う人もいるかもしれないが、だからこその飲み会の参加だ。

アルコールの力を借りろ。失敗しても別に死なねぇだろ。

チーム一丸となり相乗効果で力を発揮しやすい


サークル・会社などで飲み会することで団結力が生まれやすい。

人間関係の壁が壊れて、仲良くなれるからだ。安心感のあるチームメイトだとタスクも任せやすいし、プロジェクトを実行する上で変な気を使いながらの無駄な労力を割かなくていいから疲れにくい。

ここでやっぱり飲み会に参加せずに、皆と心から仲良くなれていないテメェは気を使うし、仲間もテメェを安心してねえから気を使う。

まさに負のスパイラルだな。無駄なところで精神を消耗しやすい。もともと飲み会に参加したくないていうキャラを確立させようとしてるテメェなんかは、どっちかっていうと、人間関係で消耗しやすいタイプのはずだ。

そんなテメェと接する相手も同時に消耗するんだ。ミラー効果だからな。

だからこそ、テメェみたいな「飲み会参加したくない」っていうやつほど参加するべきなんだ。

そして飲み会で仲良くなったチームメイトは結果を出しやすい。参加してねぇテメェは居心地が悪くなりやすい。簡単な話だ。

同僚・先輩は飲み会に誘っても行かないキャラに対して何を思うか

飲み会に行かないキャラに対してチームメイトは何を思う?


これはあくまでも俺が経験したコミュニティ内での話だ。心の裏では、ぶっちゃけ良いイメージはもたれない。

やっぱり何処かでマイナスのイメージをもたれる


会社の飲み会を断られると会社の上司は基本的にマイナスイメージを持つ。ちゃんとした理由「飲めない」「病気」「用事」などがあれば別だが、普通の健康人が参加しないのは、やっぱり会社としては「ん?なんで?チームでしょ」みたいな感じになる。

そしてよくあるケースが「こいつは会社で頑張っていきたくないのか?」「出世したくないのか?」と思われること。

ここでテメェは「出世と飲み会は関係ないでしょ」と甘ちゃんな、さぞ合理的とでも思っているかのような意見をこれみよがしに出すが、だから勘違いなんだよ。さっきも言ったが出世と飲み会は大いに関係アリだ。

テメェが飲み会に行ってない間にテメェの友人やライバルは参加して、どんどん自分の価値をリアルコミュニティで上げていっているぞ。テメェが屁理屈言っている間にな。

テメェがいくらどんな理由をつけようとこれは事実なんだよ。テメェが自分のことを頭がいいと思うなら、好きな意見にだけに迎合せずに正しい意見も受け入れろ。事実は事実だ。

テメェにもたれたマイナスのイメージは色んなところでテメェに悪影響を及ぼす。そして最終的にテメェはそのコミュニティからの脱退を考え出す。

飲み会以外の行事でも誘われなくなったりする


飲み会を特別な理由なしで断り続けると、飲み会じゃなくても誘われにくくなる。言うまでもなく当然だろう?

飲みなしの合コン、旅行、映画、USJやディズニー。いつも断られる奴に、こういった旨味だけ参加されるのは、ぶっちゃけイラつく。

こういった事情から、様々なチャンスをテメェは失うことになり、孤独に向かっていく。

飲み会行かないキャラ→どうでもいいキャラ扱い


飲み会に行かないキャラはやっぱり何処かで軽くみられやすかったな。

やっぱり仲間感がでてこないし、飲み会に行かないキャラとか言っている奴はそもそもそのコミュニティを大事にしていない。そして、それがチームメイトには言葉に出して言われなくても伝わるんだな。

テメェがそう思っている思っていない関係なしに、チームメイトはそう感じるんだ。いくら言い訳しても、思われたら仕方ないだろ?テメェ中心じゃねぇんだから。

そして飲み会に行かないキャラは、最終的に「どうでもいい奴」という扱いになる。逆に言えば、テメェが今現在、どうでもいい奴扱いされているなら、飲み会には全て参加するくらいになれば、「なんか知らんけど、ノリいい奴」となってチャンスが色々めぐりだすぞ。

結論:飲めるなら、とりあえず行けって


飲めないなら、また別だが(飲めなくても行く奴は多い)、飲めるなら行くべきだ。行かない理由はまぁ、人間関係とか集団の孤独を味わうことへの恐怖とかそんなんだろ。

だからこそ何度も行くんだよ。仲良くなるから。

とにかく飲み会に行かないキャラなんて舐めたキャラは今すぐ捨てて「飲み会に行くキャラ」になったほうが絶対人生楽しいし(楽しくなる!)、チャンスもテメェが思っているよりたくさん見つけることができる。

ゆとりだとかなんだとかいうけど、結局ほとんどのゆとりは飲み会参加してどんどんリアルで成功してるからな。

記事は以上だ。飲み会行こうな。

気になる話題カテゴリの最新記事