アマゾンの「置き配」は本当に置き配されるのか?玄関で指定してみた。

アマゾンで久しぶりに商品を購入したんですが、翌日配達に指定して、中々到着しないな~と思い、配送状況を確認してみると何やら見慣れない文字が。

置き配指定をする

「置き配?!何ソレ?アマゾン大好きの私が知らない新サービスか!」と思い、まぁ言葉通りちょっと前にニュースで話題になっていた受取人不要の配送サービスのことだろうとスグに想像がつきました。

どうやら置き配できる場所は決まっているらしく、全部で6つの指定場所から選ぶ感じ。

・玄関

・宅配BOX

・自転車のカゴ

・ガスメーターBOX

・車庫

・建物内の受付

ということで、「玄関」を指定して自宅で待ってみることに...



ヤマト

ブロロロロロッ!!

GENKI

キタ!あの勇ましく、堂々とした男の音...!俺たちのYAMATOだ!!

ヤマト

キィィーィ!....バンッ!!ゴォーゥ!!....タッタッタッ...カチャリ...

GENKI

ドキドキ♪ワクワク♪

ヤマト

シーン...

ヤマト

タッタッタッ...バンッ!!ゴォォォー!!グォォォ!!..ォ..ォ...

GENKI

......うっひょー!!

すぐに玄関に向かって確認。本当に置き配されているのでしょうか?

結果:Amazonの置き配は本物だった

本当にあった!びっくり!


ありました!俺たちのAmazonダンボール箱!すごく便利ですね、このシステム。玄関を指定すると、本当に玄関の前に置いてくれるんですね。また、玄関の前に門がありましたが、それも開けて確実に玄関前に置いてくれました。

運送屋の兄ちゃんも楽だし、配送の空振りもなくなると思いますし。もっと普及するといいと思いました。

今回、私は家にいましたけど、わざわざ外に出なくていいところが楽でいいですね。運送会社、そしてユーザー両方にメリットのあるシステムだと感じました。

また、外出中に届けられたとしても、Amazonのサイトから「運送状況の確認」で調べて見ると...

こんな感じで、運送会社のドライバーさんが「ちゃんと商品、指定された場所に届けたよ~」と証拠画像を載せてくれています。

安心ですよね。まぁ、もし誰かに盗まれたとしたらその時はその時です。

補足:Amazonで注文したものは、これです

私は寒いのがとにかく苦手なんですよね。で、前から欲しかったベンチコートを購入してみました。

ノースフェイスのやつとか、有名スポーツメーカーのベンチコートも良かったんですが、別に高いのはいらないなと思ったので。

結論としては、すごく暖かくてデザインも思った通りベーシックな感じで良かったです。

犬の散歩や、ちょっとコンビニなどに重宝しそうです^^

ということで、Amazonの置き配、とてもいいですよ。Amazonヘビーユーザーとしては、かなり嬉しい使用です。

ぜひ皆さんも「置き配」利用して日本の物流の流動化を向上させましょう!最後になりましたが、ヤマトさん、いつもありがとうございます☆