筆者愛用マジで使える極寒余裕のベンチコート【寒いのが苦手な人に】

【極寒の美しさ】大阪城イルミナージュに行ってみた【2021年】

【極寒の美しさ】大阪城イルミナージュに行ってみた【2021年】

今年も明けましたね。最悪な2020年を何とか乗り越え、当ブログも何とか2021年を迎えることができました。

ということで2021年一発目の記事は大阪城イルミネーションについてです!画像をたくさん載せますので、気になっている方はぜひ参考にしてみて下さい。

2021年も開催中!大阪城のイルミネーション

たくさんの扇が並んでいます。入口、もしくは出口にありました。画像がうまく撮れていませんが、個人的に一番キレイだと思いました。

これはチンチン電車ですね。「大阪にチンチン電車ってあったっけ?」と出身が大阪にも関わらず思ったんですが、調べるとありました。

堺を走り抜ける阪堺電車と言われるものですね。大阪名物ということで、イルミネーションに採用されたのでしょうか。

地面に青く光るものは海をイメージしていそうですね。波のようなものも見えます。奥には大阪城がキレイにライトアップされており、幻想的でした。

シャチホコさん達がお出迎えしてくれています。

これは四天王寺ですね。横に並ぶのは赤青の仁王像です。大阪らしいですね。

通天閣と天王寺動物園かな?

謎の遊具。子供やカップルが光る丸い台の上に乗って遊んでいました。

これは何でしょうか。竜のような動物の上に神さまのような人が乗っています。

ナポレオ…じゃないですね。鹿角っぽい兜が特徴的ですので、たぶん真田幸村だと思います。

これは分かりませんね。特徴が鼻とポニーテールしかありません。どっかで見た顔なんですけどね~。そもそも男か女か私には分かりませんでした。

今にも魔法をかけてきそうな謎の迫力がありました。

う~ん、これも分かりません。普通に浴衣を着た女性ということでいいんでしょうかね。なんだかセクシー。

別のゾーンには色違いで車がたくさん並んでいました。

写真は以上ですが、実際はもっとたくさんのイルミがあります。スマホのカメラで撮ったので画質がいまいちですが、実際はもっと鮮やかでキラキラしています。

BGMも選曲がよく、上手く雰囲気を作られていると思います。

去年から引き続きコロナで各種イベントは中止されていますが、大阪城のイルミは現在も開催中です。※2021年1月3日時点

人もそこまで多くなく、会場が広いのもあって密にはならないと思います。「せっかくだからイルミくらい見たい!」という家族連れやカップルの方ならオススメできます。

真冬の寒さを舐めてはいけない。格安防寒着の紹介【ベンチコート】

最大限の感染対策をしたうえで「イルミネーション見に行こう!」「USJ行こう!」と意気込むのは分かります。

しかし、勢いだけでは済まされないのが真冬の寒さ。筆者なんかもそうなんですが、寒いとやる気が無くなるんですよね。何もしたくなくなる。楽しもうっていう気持ちも一瞬で吹き飛んで「家帰りたい」ってなってしまうんですよね。

真冬はオシャレよりも防寒性を重視した服装がいいと思います。オシャレしてガタガタ震えているよりも、普通の服装で元気よく楽しむほうが絶対いいじゃないですか?

ということで真冬の釣り・イルミ・USJ・登山・キャンプなんでも使える最強のアウターをご紹介します!

「ベンチコートかよ?!」って思うじゃないですか?まぁ見てもらえれば分かると思いますが、評価はかなり良いです。

3年ほど前からこれを真冬に使っていますが、お世辞抜きにあったかいです。2019年の冬から2020年の春にかけては、Tシャツとこれだけで仕事に行っていましたからね(笑)

それでも全然寒くないんです。今年も着ていたのですが、自宅に来た親戚に「これ、あったかい!」と奪われてしまいました…ということで追加購入したくらいお気に入りです。

高い物が決していいわけでもなく、安い物のなかにもいい物はあります。これはそういう物なので「寒いのが苦手」「アウトドアで汚れてもいいような防寒着」「スポーツの観戦に」「普段着に」なんでも使えます。

見た目もシンプルですので、何故かオシャレに見えてカッコいいですよ。女性が着れば部活のマネージャーっぽく。男性が着ればコーチっぽくなります。

ということで、真冬の寒さに負けず感染対策をしっかりしたうえで楽しめるところは楽しんでいきましょう!

気になる話題カテゴリの最新記事