なぜ「ひろゆき」は人気なのか?見えてきた7つの理由

ひろゆきって超人気じゃない?TikTokでもYoutubeでもすごいブームだよ。

だよな。私も彼のことが好きだが、最近のひろゆきブームはマジで神レベル。人気の理由を考えてみよう。

ひろゆきの知識を文章でサクっと学べるサイト → https://ひろゆきの知識.com/

間違いなく今の日本で人気ナンバー1のひろゆき

なんだろう...勝手に考察するのやめてもらっていいですか?

ひろゆきの動画を見てみると、普通のおっさんがビール飲みながらベラベラ話しているだけのシンプルなもの。派手な装飾やコマ割り、BGMがあるわけでもない。しかし、どの動画も数十万再生ばかりと、かなりの人気がうかがえる。この人気の秘密は何だろうか。

改めて考えてみると、彼が世間に受け入れられる7つの理由が見えてきた。

ひろゆきの人気の秘密を一緒に暴いていくぞ


①ひろゆきは知識が豊富

ひろゆきの動画スタイルはQ&Aの質疑応答タイプに当てはまる。視聴者がスパチャというお金をのせて悩みや質問をチャット投稿することで、ひろゆきが答えや理由を説明してくれるといったものだ。

当然、質問に答えるためにはその分野での知識がないと答えようがない。しかし、彼はどんな分野にも強い。つまり、どの分野の質問に対しても一定のレベルを保った回答をしてくれる。

たとえ詳しくない業界の質問を投げかけられたとしても、与えられた情報だけでそれっぽく話すので、結果として質問者を満足させることができる。「適当なこと言っている」と言う視聴者もいるが、何も100%の正解である必要はないと思う。情報の点と点をつなげるにも、幅広い知識がないとできない。それができる彼の知識量はやはり凄まじい。

ひろゆきの動画スタイルは圧倒的な知識量がベースとなっている



②身振り手振りをいれながら話す

ひろゆきは身振り手振りが多い。多いというか適切に多い。画面をじーっと見たかと思えば、突然カメラ目線になって手のアクションを加えながら話しだす。彼は知っているのだ。カメラの向こう側には、私たち一人の人間がいるということを。だから定期的に目を見て話すことを意識している。

このような彼の策略により、私たちはYoutubeの画面越しでも、まるでひろゆきが目の前で自分に話しかけているかのような錯覚を覚える。真剣にこちらと向き合ってくれているかのような気持ちになる。

だからひろゆきのトークは心地良い。

「あなたと話していますよ」という安心感がある


③他人に親近感を与える人相

ニヤニヤしたおっさんなのに少年のようにも見える憎めない顔。身近にいそうなバイト先の兄ちゃんみたいな顔。リーダーじゃないけど、中堅よりもちょっと上くらいのポジションで器用に世渡りしていそうな安定感のある顔。

ひろゆきの顔はなぜか親近感を与える。決してアイドルのような綺麗な顔立ちでカッコいいわけではない。しかし愛される顔だ。ニヤニヤしているのも、気持ち悪いニヤニヤではなく、いいニヤニヤ感だ。あの人相が友達のような親戚のような親近感を与える。笑ったときの笑顔が意外とカワイイ。

ちなみにひろゆきは「血液型や星占いなんかより、人相占いのほうが当たりますよ」と公言している。

④トークが簡潔でキレがいい

ひろゆきは多くの質問に対して、まず結論から言う。

何かあったときの為に医療保険に入ろうと考えています。どの保険会社がいいか理由も合わせて教えてください。

医療保険とかいらないですwだって仮にあなたが大きな病気にかかったとしても、日本には高額医療制度という...


こんな感じで一番大切なポイントから話してくれるんですよね。他のYoutuberのQ&AとかHow to系の動画は視聴時間を稼ぐため、結論を最後に持ってくることが多いなか、彼はズバッと最初に答えを教えてくれる。

難しい話もシンプルに分かりやすく話してくれるから、老若男女に受け入れられやすい。


⑤ひろゆきには歴史がある

今でこそひろゆきは楽しそうに視聴者と雑談しているが、けっこう苦渋を飲んできている。ひろゆきの歴史は大きくて重い。ご存知のとおり、ひろゆきは2ちゃんねるの創始者だが、過去に麻薬に関する書き込みを削除しなかったという責任で警視庁より書類送検されている。

ほかにも続けざまに訴訟を起こされており、裁判の数が多すぎて出廷できなくなってしまった。ひろゆき不在の裁判で彼は負け続け、膨大な賠償金を課せられたのである。しかし、無い袖は振れないということで賠償金の支払いを無視した結果、現在では時効を迎えている。

また、ほかにも自身がつくった2ちゃんねるをジム・ワトキンスというアメリカ人に奪われてしまうという凶事も経験している。どのような経緯で2ちゃんねるを奪われたのかは分からないが、ひろゆきは違法な乗っ取り行為だと主張している。

現在はパリ在住で英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人をしながら、多数のIT企業の取締役を務めている。

数多の苦渋を経験してきたにも関わらず、悲壮感を一切出さない彼は強い人間だと思う。また、このような特異なバックグラウンドをもつ彼だからこそ、説得力のあるトークができるのかもしれない。

身をもっていろいろ経験してきてるんだな。


⑥誰にも忖度せず、言いたいことを言う

ひろゆきは誰にも忖度しない。誰かの顔色を気にすることなく言いたいことをズバっと言う。タブーに切り込むこともある。特定の芸能人をほぼ名指しして、世間が言いにくいことをはっきり言う。

だからこそ物事の本質に近いトークを展開できるんだと思う。これはひろゆきが現在フランスのパリに在住していることが関係しているんじゃないかと思う。日本人は自分たちの手の届く範囲にいる人間をバッシングしがちだが、海外となると途端に大人しくなる傾向がある。

もし、ひろゆきが日本に住んでいて今と同じように誰にも忖度しない態度を貫くなら、何かしらの圧力がかかると思う。自由な発言を自由に行うひろゆきは魅力がいっぱいだ。

誰かに忖度した上辺の言葉じゃないから、視聴者の心に届きやすい


⑦ひろゆきは人を笑顔にさせる

彼の動画は人々を笑顔にさせる。シンプルに面白い。本人は面白いことを言っているわけじゃないと思うが、今では流行語となった「なんだろう...嘘つくのやめてもらっていいですか?」や「それってあなたの感想ですよね?」など、なかなか面白いワードセンスがあると思う。

面白いことを言おうとしていないのが、また面白い。ひろゆきは人々に愛されているから、彼のちょっとした面白い発言がさまざまなプラットフォームを駆け巡り、リアルの人間が放つ流行語にまでなってくる。それを聞いた人々は、それがひろゆきの言葉だと知っているから、また面白いと感じる。そして、そこでも笑顔が生まれる。

つまり、ひろゆきは存在しているだけで、笑顔を連鎖させる。


最後に:ひろゆきとは?

以上、ひろゆきが人気である7つの理由を紹介してみた。

彼は知的でありながら、お兄ちゃんのような存在であり、企業の社長であり、エンジニアであり、インフルエンサーである。それだけの名誉があるにもかかわらず、傲慢でなく柔軟な思考をしている。「たぶんバカなんじゃないかな、この人」なんて冷たい言葉を放つ一方で、実は優しく人間臭い一面もある。

ブームというのは経てして一時的であるものだが、ひろゆきブームは常態化すると思う。今後、彼が何か大きなことをするかといえば何もしないと思うが、ひろゆきの思考を受けた若者たちが、日本の社会をいい方向に底上げしてくれるような気もしないでもない。

教祖と言われることもあるが、なんだろう、確かにそうかもしれない。しかし、少なくとも彼は質問者や世間がいい方向に向かうよう、アドバイスをしてくれているのは事実だ。

これからもひろゆきからたくさんのことを教えてもらおう。

それって、あなたの感想ですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です